コンビニATMが代行している業務とは

コンビニATMが代行している業務とは

コンビニATMの最大の魅力は、基本的に24時間365日利用できることです。 金融機関などのATMコーナーが夜間や休日には薄暗く、人気が少なく不安なことがあるのに対し、コンビニATMは常に明るい店内に設置され、店員の目の届くところに置かれています。

 

そのため、引き出し時にお金を盗られるといった心配も、あまりせずに済むのが嬉しいかもしれません。 多くの提携金融機関があり、都市銀行、地方銀行、ネット専業銀行、信用金庫などのほか、生命保険会社や証券会社、消費者金融やクレジットカード会社など様々なところのキャッシュカードやローンカード、クレジットカードの利用が可能です。

 

提携先の金融機関にもよりますが、その金融機関が営業時間外であっても、土日祝日を含む最大24時間365日にわたって利用できるのも魅力でしょう。 提携金融機関のカードを使えば、全国にあるコンビニATMで預貯金の預け入れや引き出し、公共料金や商品代金の支払いなどの振込、キャッシングや返済、残高照会・貸付残高照会などを行うことができます。

 

そのほか通帳記入ができたり、通帳繰り越しができるほか、引き出し限度額の変更、暗証番号の変更、定期預金の引き出し、総合口座定期預金や自動つみたて定期預金の新規口座開設などの業務を代行しているケースもあります。

 

手数料は提携先の金融機関ごとに異なるものの、コンビニ利用の場合でも一定の条件で手数料が無料になるサービスを実施している金融機関もあります。

 

 

関連ページ

クレジットカードのマイルとは
クレジットカードのマイルとは
土曜キャッシングの金利とは
土曜キャッシングの金利とは
多重債務者とは
多重債務者とは
学生ローンとは
学生ローンとは
有担保ローンとは
有担保ローンとは

PAGE TOP