信販系カードローンとは

今最も勢いあるのが信販系カードローン

なにか買い物をする時に自分の今の資金では足りないとか、心もとないといった感情が有る際にはローンを組んでいくのが一般的な方法です。
このローンという方法には大きく分けて銀行系のものや信販系のもの、消費者金融系のものといった形で3つに分けることができます。
銀行系のものや消費者金融系のものについては以前よりCM効果などで知っている方も多くいるかもしれませんが、信販系というものについては、あまり馴染みのないという方もいるかもしれません。

 

信販系カードローンと言うのは簡単に言うとクレジットカード会社が行うカードローンのことになります。
元々クレジットカードを持つときにキャッシングなどの直接現金を利用者が手に入れる方法がなかった時に、カード会社がカード利用客用にカードローンの制度を導入したのが始まりであると言われます。

 

銀行系や消費者金融系との大きな違いなカードによっては世界的な規模で使うことができるという事です。
クレジットカードを取り扱っている会社の多くは海外でのショッピングなども対応しています。

 

なので、旅行や出張などで海外に行った時に自分が利用できるカードを持っていたら海外ATMなどでも気軽にローンを受けたり、返済を行うことができるので対処の幅が広がります。
最近ではインターネットやテレビでのCMにて非常に多くの信販系会社がカードローンを実施するようになったので、今あるカードを見つめ直すと新しい発見が出来るかもしれません。

 

関連ページ

ネガティブリストとは
ネガティブリストとは
元利均等返済とは
元利均等返済とは
新規利用残高とは
新規利用残高とは
日歩とは
日歩とは

PAGE TOP