元利均等返済とは

元利均等返済は分かりやすい返済方法

借金を返済している時に重要な事は、今自分は毎月どれだけ返済しているか、という事を把握する事です。 どれくらいの借金があるか、毎月の返済額はいくらか、それを知らないままではやはりお金の動きを把握する事も難しく、結果的に良くわからない状態での返済となってしまっては良くありません。
重要な事は主体性を持って返済をするという事です。 さて、借金をする時は借入額だけを返済すれば良いかと言ったら、基本的にはそうではありません。 その金額と利息分を合わせた金額を返済する必要があります。

 

また利息は金利を用いて計算する事になりますが、元金に対して何パーセントか、という事になるのでなかなか計算が難しくなってしまうことがあるのです。 ただ、元利均等返済であればそんな難しい事はありません。

 

この方法は毎月一定額を返済していく方法になるので、お金がどのように出ていくかが良くわかる方法と言っても良いでしょう。 金利の変動があるとそれに合わせて返済額も変わって行きますが、固定金利であれば完済まで月々の返済額は変わらないのです。

 

ただ、最初のうちはどれだけ返済しても実は金利分だけを返済している状態になってしまって元金がなかなか減って行きません。 ただある程度の期間が過ぎて行けば、次第に元金が減って行くものです。

 

ちなみに、できるだけ早い時期に繰り上げ返済をすると、月々の返済額を減らすか完済までの期間を短くする事が出来ます。 お得に利用したいのであれば、繰り上げ返済をして早い時期に元金を減らすようにしましょう。

 

関連ページ

ネガティブリストとは
ネガティブリストとは
信販系カードローンとは
信販系カードローンとは
新規利用残高とは
新規利用残高とは
日歩とは
日歩とは

PAGE TOP