三菱UFJフィナンシャルグループのアコム

三菱UFJフィナンシャルグループのアコム



実質年率 3.0%〜18.0% 限度額 800
万円
保証人 不要 最短
即日融資

お申込み・ご契約方法

パソコン、携帯電話、スマートフォンによるWeb契約申込み ※1

※1 インターネットでは24時間365日申込みを受付しています。


店頭窓口による契約申込み ※2

自動契約機による契約申込み ※2

※2 今すぐにお金を借りたい場合は、インターネット申込みを行った上で窓口や自動契約機で契約をすると、待ち時間もなくスムーズです。


郵送による契約申込み


土曜日借入可能!会社一覧

休日 詳細情報 金利 融資限度額 融資速度
プロミス 4.5% 〜 17.8% 500
万円
★★★★★
アコム 3.0% 〜 18.0% 800
万円
★★★★☆
アイフル 4.5% 〜 18.0% 500
万円
★★★★☆
三菱東京UFJ銀行 1.8% 〜 14.6% 500
万円
★★★★☆
新生銀行カードローン レイク 4.5% 〜 18.0% 500
万円
★★★☆☆
× イオン銀行 3.8% 〜 13.8% 10万円〜800万円
(10万円単位)
★★★☆☆


土曜日キャッシング事典

子供の学費は教育ローンで確保
子供の学費を用意するために教育ローンを活用しましょう。 お子さん1人につき借入できる金額が決まっており、一般的には300万円程度となっています。 大学の学費全額を補うことはできないかもしれませんが、大半の補填には活用できるでしょう。 学生生活では、学費のほかに、受験費用、住居費用、生活費がかかります。 金利は2〜3%程度と低いものが主流です。 学費という健全な目的に利用されるため、金利は低く抑えられているのです。 目的が決まったローンは金利が低いものですが、ブライダルローン、トラベルローン、リフォームローンなどと比較しても金利は低いです。 教育ローンを利用するときは、なるべく金利の低いものを選ぶのがコツとなります。 数百万円という借り入れになりますので、金利で妥協してはいけません。 貸付条件は、申込者が働いており収入があることです。 勤続年数は3年以上ないと厳しいので、教育ローンを組む予定があるならば、転職するのは避けたいものです。 居住年数も長いほうがいいですが、これは長いほど夜逃げの可能性が低いからです。 たびたび引越しをしている場合は不利になりますので、しばらく引越しは控えたほうがいいでしょう。 金利の形態は固定タイプを導入していることが多いです。 金利が変動することがなく、毎月一律の返済額を続けていくことになります。 まれに変動金利タイプもありますが、借入額は極端に大きくなることはないため、景気悪化の影響はさほど受けません。

PAGE TOP